LANケーブル

2024.06.23

犬がLANケーブルをかじるのはなぜ? LANケーブルを守るための犬対策:トラブルを未然に防ぐ方法

 

犬がLANケーブルをかじる?

気がついたら犬にLANケーブルをかじられていた・・・

犬を飼っている方なら、一度は経験したことがあるかもしれません。ふと気がつくと、愛犬がLANケーブルをかじっている光景。驚きと同時に「なぜこんなことを?」と思うことでしょう。

LANケーブルを犬にかじられてズタボロに・・・

ある日、家に帰ってみると、インターネット接続が突然切れていました。原因を探してみると、LANケーブルがズタボロになっていることに気がつきました。犯人は、愛犬でした・・・・・

犬がLANケーブルをかじることは、意外にもよくあるトラブルです。

LANケーブルをかじられると、インターネット接続が不安定になったり、完全に途絶えたりします。ケーブルが物理的に破損することで、信号の伝達が阻害されるからです。このような状態では、仕事や娯楽が中断されるだけでなく、修理や交換の手間も発生します。

このような事態を避けるためには、なぜ犬がLANケーブルをかじるのかを理解し、対策を講じる必要があります。

 

そもそも、犬とは?

犬の習性と行動

犬は元来、噛むことが大好きな動物です。これは、狩猟本能ストレス解消のための行動です。特に子犬は、歯の生え変わり時期に物を噛むことで歯ぐきのかゆみを和らげようとします。また、犬は好奇心旺盛で、新しいものや動くものに興味を持ちます。

家庭での犬の生活

家庭内で飼われる犬は、遊び道具としてさまざまなものを噛むことがあります。特に柔らかくて噛み心地の良いものは、彼らのターゲットになりやすいです。LANケーブルもその一つです。

 

犬がLANケーブルをかじることは、特に若い犬や好奇心旺盛な犬によく見られる行動です。このような行動は、以下のような理由で発生することがあります。

1. 歯の生え変わり

子犬は歯の生え変わりの時期にかじることで歯茎の痛みを和らげようとすることがあります。

2. 好奇心

新しいモノに興味を持ち、それを探求しようとするためにかじることがあります。

3. 退屈

十分な運動や刺激がない場合、犬は退屈し、その結果としてモノをかじることがあります。

4. 分離不安

飼い主がいない時に不安を感じ、それを解消するためにかじることがあります。

 

この行動を防ぐためには、以下の対策が有効です。

1. 適切な運動と遊び

犬が十分な運動をすることで、エネルギーを発散させ、かじる行動を減少させることができます。

2. 噛んでも安全なおもちゃを提供する

犬がかじることができるおもちゃを提供することで、LANケーブルなどのかじってほしくないモノから注意をそらすことができます。

3. LANケーブルの保護

ケーブルをカバーするケーブルプロテクターや金属製外皮などのケーブルを使用するか、ケーブルを犬が届かない場所に配置することでかじられるのを防ぐことができます。

4. トレーニング

「やめ」 といったコマンドを使って犬にかじる行動をやめさせるトレーニングを行うことも有効です。

 

これらの対策を試しても改善しない場合は、獣医や犬の行動専門家に相談することをおすすめします。

 

 

LANケーブルをかじられることによって発生するトラブルとは?

インターネット接続の障害

LANケーブルが破損すると、インターネット接続が不安定になります。これは、データの伝達が正常に行えなくなるためです。仕事でのオンライン会議中に突然接続が切れたり、ストリーミング動画が途切れたりすることが頻発します。

経済的な負担

LANケーブルの修理や交換には費用がかかります。さらに、何度も同じトラブルが発生すると、その度に経済的な負担が増大します。予期せぬ出費は、家計にとっても大きな痛手です。

安全面のリスク

破損したLANケーブルは、感電の危険を伴うこともあります。特に露出した電線部分に触れると、犬や飼い主が感電するリスクが高まります。

 

LANケーブルをかじると感電するの?

感電のリスク

通常、LANケーブルには低電圧の信号が流れていますが、電気ショックを受けるリスクはあります。特に、電線が露出している場合や、湿気が多い環境では感電の危険性が増します。

感電の症状

犬が感電すると、口の中や舌に火傷を負ったり、最悪の場合は心臓に影響が及ぶこともあります。感電の疑いがある場合は、直ちに動物病院へ連れて行く必要があります。

対策方法

感電を防ぐためには、ケーブル保護が重要です。ケーブルカバーを使用したり、配線を見えない場所に配置することで、犬のアクセスを防ぎます。また、金属製外皮のLANケーブルを使用するのも一つの方法です。

 

金属製外皮のLANケーブルとは?

特徴と利点

金属製外皮のLANケーブルは、通常のプラスチック製のケーブルと比べて耐久性が高いです。金属製の外皮が、物理的なダメージや噛み傷からケーブルを守ります。これにより、ケーブルの寿命が延びるだけでなく、犬がかじることによるトラブルも減少します。

導入のメリット

金属製外皮のLANケーブルを導入することで、感電リスクの低減や、破損したケーブルの更新などの経済的な負担の軽減が期待できます。また、安心してインターネットを利用できる環境を整えることができます。通常のケーブルよりも価格は高めですが、頻繁に交換する必要がなくなるため、結果的に経済的です。

 

 

まとめ

LANケーブルを犬にかじられるトラブルは、インターネット接続の不安定さや経済的な負担、安全面でのリスクを引き起こします。犬の習性を理解し、適切な対策を講じることで、これらの問題を未然に防ぐことができます。特に、金属製外皮のLANケーブルの導入は、長期的な解決策として有効です。愛犬との生活を快適にするために、LANケーブルの保護をしっかりと行いましょう。

 

病院・医療施設におけるLANケーブル選びとネットワーク管理の要点
一覧へ戻る
LANケーブルの地中埋設:専門業者に依頼すべきか?

関連記事